TOP

コロナに負けるな!ダイナミック アロケーションでメディア収益を最大化!

サトウの広告枠




こんにちは、サトウです!

もう春ですね❤︎

少しずつ暖かくなるので毎日ウキウキしております!!

 

そして、早いもので転職してから3ヶ月目に突入しました!

今までたくさんあった「?」だったことが、徐々に減ってきて、楽しく仕事をさせてもらっておりますっ!

 

広告運用についてわかることが多くなってくると、打ち合わせに同行したクライアント様との会話内容も理解が進むようになり、日々やりがいを感じています!

 

広告運用のお仕事はとても地道ですが、成果が数字で一目でわかるので、毎朝のチェックが密かな楽しみになってきました(^ω^)1枠ごとに愛を込めてチェックしています。

 

早く1人でクライアントにご提案ができるようになるために、メディアの広告枠収益を最大化するダイナミック アロケーション活用した運用手法についての資料作成も頑張っています。

メディア収益の伸び悩みなどでお困りの担当者様には是非ご提案の機会をいただけますと嬉しく思います✌️

 

 

ご参考

– Google Ad Managerが提供するダイナミック アロケーションとは?

ダイナミック アロケーションは、保証型の広告申込情報や空き枠の広告申込情報と公開オークションの入札をリアルタイムで競合できるようにする、ネットワーク全体を対象とした機能です。 競合はインプレッションごとに行われ、保証型の広告申込情報の配信や収益にマイナスの影響を与えることはありません。

– グローバルな視点からのダイナミック アロケーションの課題とは?

 

 

SS-INNOVATIONではデジタルを活用したサービスのグロース支援を行っています。
デジタルの活用、ウェブサービスの開発・運用に関するご相談があれば以下お問い合わせから送信してください。